COMPANY PROFILE

過去から現在へ、そして未来へ。

ゴーイング・コンサーン(永続的存立)−。 いうまでもなく、企業活動は現時点はもとより未来にかけても永続的に行わなければならない。JAPAN三陽では、企業活動とは「自我の主張」の連続ではないかと考えています。時の移り変わりとともに、めまぐるしく変貌する時代環境をいかに的確に把握、対応し自我を主張していくか− その作業の連続こそが、現在から未来にかけての企業活動を支える原点であると考えているのです。さらに、常にこうした原点に立った上で、企業活動を支えてくれるさまざまな人々。つまりユーザーはもとより、社員、取引先などと一体になって独創性に富んだ「自我の主張」を築きあげることを切望しています。過去から現在へ、そして未来へ。
JAPAN三陽の歩みは「自我の主張」でありたいと考えています。

代表取締役社長
須賀川 敏一
Toshikazu Sukagawa

会社概要

社名株式会社 ジャパン三陽
事業内容アルミホイール、GTパーツなどカー用品の卸販売、
オリジナルブランドMONZA商品の企画・開発事業 
創業1976年8月
設立1976年11月
所在地〒310-0844 茨城県水戸市住吉町126-6
資本金1,500万円
社員数70名

取引先一覧

仕入先・藤壺技研工業(株)
・エンケイジャパン(株)
・小倉クラッチ(株)
・(株)ケイアイティー・ジャパン
・(株)レイズ
・(株)エンドレス
・(株)M-TEC
・(株)TAN-EI-SYA(TWS)
・(株)テイン
・古野電気(株)
・(株)トムス
・その他 
販売先・(株)オートバックスセブン
・(株)イエローハット
・トヨタモビリティパーツ(株)
・ブリヂストンリテールジャパン(株)
・ダンロップタイヤ(株)
・(株)YFC
・東洋ゴム工業(株)
・(株)吉田石油
・(株)オートアールズ
・その他
 

※ お取引先企業様より一部を掲載させていただきました。(順不同/敬称略)

沿革

1976年

8月/ サミヤンタイヤ輸入販売で開業
11月/ 有限会社として組織化する

1977年

2月/ タイヤとアルミホイールの取り扱い
10月/ GTパーツの取り扱い

1978年

11月/ 販売網を茨城県から県外へ拡大

1983年

10月/ 初のオリジナルホイールを製作

1984年

11月/ 新社屋を水戸市住吉町126-6に新築

1985年

1月/ 10周年記念パーティー

1987年

11月/ 株式会社に組織変更

1988年

4月/ ソウルと販売契約・韓国への輸出開始
5月/ 社宅(パステルハウス)を茨城町長岡に新築

1990年

6月/ 物流センターと事務所(営業所)ショールームを分離、新社屋を増築する

1991年

5月/ MONZA SPEED発表・発売

1992年

6月/ RUSTIC発表・発売

1993年

2月/ 第2物流センター完成
11月/ R-VERSIONII発表・発売

1994年

5月/ 埼玉営業所開設
7月/ RS DOWN発表・発売

1995年

5月/ 20周年記念家族招待海外旅行(バリ島)

1996年

3月/ 埼玉営業所を白岡町に移転

1997 年

2月/ 本社事務所増築改装
5月/ 第3物流センター・企画室完成

2000年

3月/ 横浜営業所開設

2004年

5月/ MONZA LOGISTICS 開設
12月/ 仙台営業所 開設

2006年

10月/ 仙台営業所 移転

2008年

9月/ 名古屋営業所 開設

2012年

5月/ IBARAKI  LOGISTICS増設

2013年

MONZA  LOGISTICS増設のため敷地買収

2014年

5月/ 太陽光売電システム300K完成